• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。
No Image

■20110218【雑感】菅政権にとって致命的な会派離脱の動き

既に自民党は国民から退場を求められた、 という前置きをしつつ。 しかし、民主党の失速ぶりはすさまじい。 天国と地獄。 民主党にとって、 この言葉がそのまま当てはまる、 ここ数年間である。 ここにきて。 16人の衆議院議員 …

続きを読む


No Image

■20110105【雑感】菅首相への違和感

菅首相の年頭の記者会見を見た。 これまでの違和感が 一気に噴出した感覚となった。 なぜ小沢さんの問題が これだけの比重を持って取り上げられるのだろう。 メディアの政局的な偏向報道を差し引いても、 菅首相の力の入れようは、 …

続きを読む


No Image

■20101213【見解】なぜ地域主権を掲げる民主党が「子ども手当で地方負担」なのか。

以前も記したことだが、 ここ最近やり取りが顕在化しているので、 再び記しておきたい。 「子ども手当」についてである。 私は必ずしもこの手当を 「バラマキ」の「悪い政策」だとは思っていない。 最近、義理の妹に子どもが生まれ …

続きを読む


No Image

■20100926〈見解〉尖閣問題における菅政権への失望

尖閣問題。 すでに各種の報道がなされているし、 様々な方の発言も流れている。 私も同様、批判的な立場だ。 情けなく、失望している。あまりにふがいない。 けっして「強く出る」という意味ではない。 ましてや武力行使を容認する …

続きを読む


No Image

■20100917〈雑感〉菅内閣発足、注目人事

菅政権が発足。 私は党員でもサポーターでもなく、 投票する権利はなかったものの、 実質的な総理大臣を決定する代表選挙。 大いに注目してきた。 代表選については、 日本の置かれた課題の解決方法について、 深まったようには見 …

続きを読む


No Image

■20100827〈雑感〉民主党代表選、小沢氏出馬に想う

耳を疑った。 小沢氏が民主党の代表選挙に出馬するという。 鳩山前首相とともに退いたばかり。 まず、なぜ退いたのか、 その点を踏まえていないことは大きな問題である。 小沢氏は国民から、 「古い政治」もしくは、「自民党政治」 …

続きを読む


No Image

■20100724〈雑感〉松田公太さんとの懇談

参議院議員になりたての 松田公太さんにお会いした。 コーヒーチェーン店、 タリーズコーヒージャパンの創始者。 若手経営者としては、 カリスマ的な伝説を有している。 今回の当選者の中でも 連日テレビに出るほど期待値が大きい …

続きを読む


No Image

■20100712〈雑感〉民主敗退、みんなの党躍進―2010年参議院議員選挙

現在、午前3時過ぎ。 参議院選挙の大勢が判明したので、 ここでその結果に対する私の思いを記しておきたい。 まず総括的な結果について。 今回の選挙。 昨年誕生した民主党政権への、 信任を問う選挙だったと言えるだろう。 国民 …

続きを読む


No Image

■20100704〈雑感〉ある宮大工出身の会社員の話

本日、昼。 テレビで河村名古屋市長と市議会の 攻防を伝えるテレビを見ていると。 唐突に玄関の呼び鈴が鳴る。 ンモーこれから、という時に。 残念な思いを抱えたまま、玄関に出ると、 ある作業着を着た会社員。 営業であった。 …

続きを読む


No Image

■20100624〈雑感〉結果よりプロセス-スウェーデンから学ぶべきもの

6月8日。 菅内閣総理大臣就任初の記者会見。 この中にこんなくだりがある。 社会保障についても、従来は社会保障というと、何か負担、負担という形で、経済の成長の足を引っ張るんではないか、こういう考え方が主流でありました。し …

続きを読む