• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。
No Image

■20100724〈雑感〉松田公太さんとの懇談

参議院議員になりたての 松田公太さんにお会いした。 コーヒーチェーン店、 タリーズコーヒージャパンの創始者。 若手経営者としては、 カリスマ的な伝説を有している。 今回の当選者の中でも 連日テレビに出るほど期待値が大きい …

続きを読む


No Image

■20100524〈視察〉 水戸市 コミケによるまちおこし

本日午後、水戸市を視察。今年3月、民間主導でコミケを誘致し大勢の参加者を得て、成功を納めた取り組みについてキーパーソンの職員に聞く。寂れつつあった商店街の活性化を図ろうと考案されたもの。税金は投じられていない。市職員の有 …

続きを読む


No Image

■20100326〈情報〉任期付職員の採用(産業振興・観光プロモーション)

任期付き職員の採用が発表された。 今度は「産業振興」「観光プロモーション」 についての民間人の採用。 ■産業振興 吉村昌成氏(47歳) 日刊工業新聞社出身 3年の任期 ■観光プロモーション 山下信二氏(50歳) JTB関 …

続きを読む


No Image

▼20100213 <携報>盆栽最中

大宮サッカー場までの20分の道のり。駅東口を出て、駅前商店街を抜け、旧中仙道を横切ってオレンジロードに差し掛かったところで、団子屋さんのショーケースに「盆栽最中」を見た。購入し、氷川神社の参道を歩きながら開けてみたのが写 …

続きを読む


No Image

■2010013-20〈日誌〉会派会議ほか

市長発の改革が続く。 応援した立場であることを差し引いても、 昨年5月の市長選挙での有権者との約束を守るべく、 市長が次々に新しいことに挑戦している印象を持つ。 行革推進本部には民間人の西尾氏が、 3年の任期付きで採用さ …

続きを読む


No Image

■20091223〈情報〉任期付き職員の採用について

12月22日付で、 さいたま市清水市長より、 任期付き職員が採用されたことが発表された。 民間人を任期を定めて採用するという、 清水市長が選挙時に約束した 政治任用の目玉的な取り組みの一つ。 田原弘(ひろむ)さん。 53 …

続きを読む


No Image

▼20091205 <情報>バスの待合スペースの屋根

写真は浦和駅東口のロータリー入口付近。中央の建物は地下駐車場の排気塔ですが、その手前にご注目ください。バスの待合スペースの屋根です。シンプルでオシャレな造りであり、新設の東口の雰囲気に合致しています。さいたま市の景観賞に …

続きを読む


No Image

▼20091115 <速報>はるか祭り09

「ほるか祭り09」に顔を出した。武蔵浦和駅南側の一画で行なわれていた。家族葬の武蔵浦和会館やその向かいに位置するドゥーコープのスペースを利用してのもの。500人は集まるそうで、晴天の秋野日差しも手伝って、かなりの活気を感 …

続きを読む


No Image

■20091101〈報告〉行財政改革推進本部の設置

さいたま市行政は、 11月1日付で、 「行財政改革推進本部」を設置すると発表した。 5月の市長選挙での 清水市長のマニフェストに記載されていたものが、 いよいよ形になる。 私は大いに期待している。 この行政改革推進本部に …

続きを読む


No Image

■20090405‐08〈日誌〉行革特別委員会打ち合わせなど

「日本は行政が大きすぎるんです」 先日、あるコミィニティビジネスを サポートする方と立ち話をする機会があった。 その方は力を込めて冒頭の言葉を語っていた。 私も大学院での時間や 外国での生活をされている方との意見交換など …

続きを読む