• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。
No Image

■20061008-09〈明大〉青山先生授業合宿

10月8-9日 ■8日昼〜9日昼 明大大学院合宿へ。 箱根で行なわれた。 私も含めた8人の発表者が2日間に分かれ、 それぞれ調べた内容を40人の参加者に公表した。      ★ 私は送迎の役割を果たすため車で行った。 秋 …

続きを読む


No Image

■20060927〈明大〉公債・資金研究

本日(27日)夜、明大大学院へ。 ■■公債・資金研究 山下先生による。 地方債について。 地方債の基本について、 先生に解説していただく。 年間均衡化や世代間の負担の公平などの機能。 今年から地方債の協議制度に移行した話 …

続きを読む


No Image

■20060927〈明大〉政策研究Ⅹ-C

■■政策研究Ⅹ-C 後藤先生による。 景観について。 今回は大昔の都市を見る。 農耕  4000〜7000年 工業  近代以降 情報? 今後 アッシリア、ローマ、ポンペイ、ベネチア。 ここまでは農耕のまちである。  ●● …

続きを読む


No Image

■20060925〈明大〉自治体経営研究/政策研究V-A

昨日(25日)夜、明大大学院へ。 ■■自治体経営研究/政策研究V-A 青山先生による。 本日が後期の初日のため、日程の確認からスタート。 ロンドンとニューヨークの都心居住について。 アフォーダブルハウジング(手ごろな安価 …

続きを読む


No Image

■20060924〈明大〉明大大学院 政策研究Ⅸ-C

24日午後から夜にかけて、明大大学院へ。 ■■政策研究Ⅸ-C 北大路先生による。 集中講義の3日目。最終日である。 今回は、職員の評価システムについて講義を受け、 グループ討議で職員の事例の議論。 ●グループ討議にて グ …

続きを読む


No Image

■20060923〈明大〉明大 政策研究Ⅸ-C

昨日午後〜夜にかけて、明大大学院へ。 ■■政策研究Ⅸ-C 北大路先生による。 集中講義で、この日は3日間のうちの2日間。 行政組織の人事管理と動機付け理論について講義を受け、 その後グループに分かれてある自治体の事例を下 …

続きを読む


No Image

■20060922〈明大〉ガバナンス研究/行政史研究

昨日(22日)夜、明大大学院へ。 ■■ガバナンス研究 学長でもある中村先生による。 世界的潮流のガバナンス論を知り、 日本を客観的に見る。 今回は、レポートの書き方と、 ガバナンスのさわりを聞く。 国際的には政府は信用を …

続きを読む


No Image

■20060917〈明大〉地方自治論

本日(17日)午前・午後、明大大学院へ。 ■地方自治論 牛山先生による。 本日は集中講義の3日目、最終日。 行政改革、民間化、指定管理者、 合併、自治基本条例がおもなキーワード。

続きを読む


No Image

■20060910〈明大〉政策研究I-B

昨日(10日)午後、明大大学院へ。 ■政策研究I-B 長谷先生による。 全4回の集中授業の最終日。 介護保険法の成立過程について。 厚生省(当時)の内部の検討にはじまり、 高齢者福祉は「介護」への舵を切った。 関係団体と …

続きを読む


No Image

■20060902〈明大〉「政策研究Ⅰ-B」

本日午後、明大の講義。 集中の授業で、「90分×4時間」である。 ■政策研究Ⅰ-B 長谷先生による。 戦後の福祉政策の流れの整理にはじまり、 介護保険の現状、 生活保護の制度など。 日本の社会保障は「手厚い」というが、 …

続きを読む