• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

大谷口幼稚園、大谷口小学校、大谷口中学校、川口北高校をそれぞれ卒業。
2歳のときには、父の仕事の関係で半年ほどドイツに滞在したそうだ。記憶には残っていないが。
幼稚園時代から高校1年まで約10年間、柔道に励む。中学時代に初段を獲得。大谷口中学柔道部では、2年の時、主将で出場した新人戦で団体戦・60キロ以下級個人戦の2つで優勝。ロス五輪チャンピオンの山下康裕さん、修心塾(私の通った町道場)の長谷川博之先生など、柔道関係者には、人格的に優れたお手本となる方々が数多くおり、子ども時代に貴重な経験をさせていただいた。
柔道以外にも、小学生の時には、カブスカウト(ボーイスカウトの小学生版)や少年野球も経験。こうした数々の経験により、蓄膿症もちの病弱な体は、小学校卒業のころには見違えるように頑丈になった。
よく遊び、ケンカし、笑い、泣き…小学校・中学校時代は、自分の欲するままに毎日を過ごした。