• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

原発事故に関連して水の話。
一つは福島市。
福島市の水道水から、
放射性物質が検出されたという。
放射性ヨウ素とセシウムが検出されたそうだ。
現状では健康に影響はないそうだ。
ただ、今後ますます心配である。
もう一つは、埼玉県。
さいたま市民に直接かかわりのある話。
なぜなら、さいたま市は、
ほとんどを県水から水を購入しているのだ。
埼玉県HPの文章をそのまま貼り付けたい。
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/suidou/housya-suidou.html
この間、埼玉県は積極的に情報提供をしているし、
避難者を積極的に受け入れいていると好印象を受けている。
   ☆   ★   ☆

埼玉県の水道水は安全です。
東北地方太平洋沖地震による原発事故より、埼玉県の水道水が放射性物質で汚染されていないかというご心配が多く寄せられていますが、埼玉県内の水道水は、井戸水や河川水を浄水処理して給水しています。(この河川水は荒川水系や利根川水系で、県内や群馬県、栃木県を流れているものです。) 空気中のちりやほこりに含まれる放射性物質が雨水となって、井戸水や河川水に混入する可能性はありますが、空気中の放射線量は常時監視しており、問題のないレベルです。
このページに関するお問い合わせ先 保健医療部 生活衛生課
〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
水道担当 Tel:048-830-3615 Fax:048-824-2194