• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

全国の消費者行政における先駆的取り組みで注目されているのは、滋賀県の野洲市と盛岡市だ。盛岡市では、多重債務問題にいち早く、総合的な取り組みをしてきた。熱心な弁護士が行政を動かし、現在は、庁内連携、生活再建のための自己破産直後の「消費者救済資金貸付制度の創設」など積極的に行なっている。相談体制も充実しており、徹底して相談者に寄り添う姿勢だ。多重債務問題は労働問題でもあるという。つまり雇用問題などで生活できない環境にある人が陥る。盛岡市ではこの分野まで踏み込んで対応している。学ぶべき視点の多い、実りある視察だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です