• 「構想さいたま」未来のさいたまを構想し創造する!

本日は文化の日。

この由来は…

どうも、こんなことらしい。

もともとは、明治天皇の誕生日。

終戦の翌年の1946年の、その日。
日本国憲法が公布された。

この時、衆参両委員で法制定の議論がなされる。

参議院は「憲法記念日」を主張するも、
衆議院は「憲法記念日は施行の5月3日」とし、
やがて参議院も同調したため、
憲法記念日の線は消えた。

そして。

当時の参議院文化委員長だった
山本勇造(作家の山本有三)は、
新憲法公布の日であり忘れ難く、
「自由と平和を愛し、文化を進める」
という分を根拠に強引な物言いで、
文化の日としたという。

(以上、朝日新聞参考)

さて、文化について少々。

私は文化というものに疎い。
決して謙遜ではなく、
その感性にかけていると自覚している。

抜本的な行革を推進させるために、
むしろ真っ先に廃止縮減すべきは
「文化・芸術」の分野だと確信していた。

ところが。

このブログでも述べたのだが、
ある会合で、一人芝居「アローンシアター」
の主宰者・谷英美さんが言う。

「人間はおなかがすくとご飯を食べるでしょ。
 同じように心にも
 ご飯を食べさせてあげなければいけないのよ」

衝撃だった。

以来。

文化や芸術には意識的に触れている…つもりだ。

せっかくの一年に一度の文化にちなんだ日なので、
この時ばかりは文化についてじっくり考えたい。

と、思っているうちにそろそろ0時を迎えてしまいそう…

   ★   ★   ★

11月3日

●早朝、市民生活委員会準備など
●午前、事務連絡事項
●南区民からの相談…区画整理に関すること
●午後、南区民からの相談…開発に関すること
●友人と懇談
●〜夜、葛飾市議選挙応援