• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

幾多の修羅場をくぐり抜けてきた、
その誇り高き「公人」と、
2時間ほど懇談をした。

落ち着いた口調により発せられる話に、
じっくり耳を傾ける。
そして私も持論を述べる。

そんなやり取りをする中で、
私は、自らの慢心を少しづつ実感した。

活動の渦中にあるときには、
なかなか気がつかない。
自分自身が見えなくなっている。
根拠なき自信をもっている。

いつしか慢心し、
謙虚さを失っている自分がそこにいた。

議員となって以来。

慢心と反省、そして更生。
この繰り返しだ。

もちろん。

選んでいただいた有権者たちのためにも、
どんな議員よりも議員としての役割を果たしたい、
との想いを頭の片隅に置いて、
常に取り組みをしているつもりだ。

そしてまた、議員としての自分の言動が、
市民や市政への貢献につながるように、
日ごろから努力もしているつもりである。

それでも、自分に対して悔しいが、
指摘された中には、
やはり教訓とすべき点があった。

背筋をぴんと伸ばし、
これを機会に自省し、
気持ちを切り替えよう。

わざわざ連絡してきてくれたその人とは、
「今日はありがとうございました」
「じゃあ、また」
と喫茶店の前で別れた。

   ★   ★   ★

9月20日
●早朝〜昼、自宅にて9月議会準備
●午後、弁護士との懇談
●〜夜、議会にて、9月議会準備
●見沼福祉農園にて市民らとの懇親
●早朝、帰宅

9月21日

●早朝、自宅にて9月議会準備など
●午前、市民との懇談
●午後〜夜、議会にて9月議会準備