• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

11月13日(月)

■朝
●駅立ち…南浦和駅東口

●議員等の懇談
昨年さいたま市議会が可決した
住民基本台帳の閲覧制限条例について、
外部からヒアリング来た方に、
議員数人で対応。

地方議会のあり方など話は多岐にわたった。

■午後
●選挙管理委員会へ問い合わせ

●原稿書き

■夜
●明大大学院 青山先生
本日はリーダーシップの話。

医師として第一人者だった後藤新平は、
台湾や満州、内閣の要職を歴任し、
多大な役割を果たした。

東京市長時代、初めての計画行政を導入。
東京駅前から皇居につながる
昭和通りは後藤新平の遺産である。

この後藤新平が幼少から成人なる過程で、
自ら身銭を切って、
後藤新平を役に立つ人材となるよう
尽力した人物がいた。

このように身銭を切ってでも、
優秀な人材を育て、登用していこうという雰囲気が、
明治時代にはあったのではないか、
という趣旨を青山先生は述べた。

今の日本が教育を考える上で、
「最も学ばねばならない」点である。

     ★

万歩計見つかったので、
「アクティブ度」本日より再開。

アクティブ度:7495