• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

ニューオリンズ市について、
総領事から提供された資料を抜粋する。
()内は土井記。

■地勢・気候
ミシシッピー川がメキシコ湾に注ぎ込むデルタ地帯に位置。
川が市周辺で湾曲し三日月に見えることから、
「クレセント・シティ(Crescent City)」との愛称がある。

日本の屋久島、エジプトのカイロと
ほぼ同じ北緯30度付近に位置。
年間平均気温19度。平均湿度87度。
夏は最高気温35度超の日が多く、湿度100度も。
(滞在中は暑かったが、室内は鳥肌の立つほどの冷房)

■歴史
1682年、フランス探検家ラ・サールにより、
ルイジアナと名づけられる。→州の名前。
(「国王ルイ(14世)のもの」という意味)

1736年〜1800年、スペイン領。
フランス支配を経て、
1803年にアメリカに売却される。

■文化
・奴隷制度とプランテーション
・フランスの名残り
・音楽…JAZZ
・地元料理…クレオール料理・ケイジャン料理
・墓地…地上の一戸建て(沖縄のよう)
・観光都市…異国情緒あり、1000万人/年の観光客

■人口
黒人 66.7%
白人 26.6%
アジア 2.3%
  (ベトナム人が多い。べトナム戦争時に移住)
ラテン 3.1%(最近急増)

■治安
全米上位の犯罪発生率。
昨年のハリケーンでいったん撃滅したが、
市民が帰還するにつれて上がることが予想されている。

■交通
・タクシー
・路面電車(ハリケーンにより一部のみ運行)
・バス
・レンタカー

■時差
冬は15時間、4月から10月は14時間の日本との時差がある。