• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

本日午前・午後、明大大学院へ。
 
■「公共政策研究」
笠教授による。
「自由主義」の項のうち、

「新自由主義・自由至上主義」について。
政府よりも市場を重視した考えで、
ハイエク・サッチャー・レーガンといった名前が並ぶ。

「新自由主義と新保守主義の違いは?」
という鋭い質問が出た。
いまのところ、両者を明確に区別することはなく、
両方とも論者は重なっているという。
アメリカの政治学で使用されているようだ。

■「政策研究Ⅷ-A」
青山教授による。

本日は
「葛飾区の不発弾処理」について
学生からの発表。

青山教授が副知事時代に経験した
「三宅島の噴火」の話を含め、
災害時の住民の避難についての
課題や注目すべき点を学んだ。

■「自治体条例研究」
村上教授による。

本日は「奈良県ため池条例」をめぐる
最高裁判例について、
参加した学生が4つの班に分かれ、
5つの見解の中から適切だと思われるものを、
それぞれ選択した。

法律と条例でどちらが優位か、
という視点に加え、
条例の求める公共の福祉と
個人の財産権との兼ね合いが、
注目点であった。

またも来週までにテキストを
読み込んでくるよう課題がでる。

法律の知識に疎いため、
大変難しいが、
ここは通らねばならぬ道であると、
改めて気合を入れなおした。

【市環費】
交通費:定期券