• 「構想さいたま」未来のさいたまを構想し創造する!

本日9月28日、
民主改革さいたま市議団による
記者会見が行われました。

これを受け、明日の報道媒体に
この件が掲載される可能性があるため、
ここに、それに対する見解を記すものです。

4人(土井裕之/武田和浩/小柳嘉文/浜口健司)
の連名で記者への資料提供をしていますので、
以下、共同の内容を掲載します。

記者会見で示された
「提出しなかった者」4人とありますが、
私たちはその4人です。

さいたま市記者クラブに関係する各社に対し、
その理由を記した資料(写真)を
4人の連名で配布させていただきました。

公平なご判断を頂くために
私たちの意思を率直にお伝えするものです。

土井裕之/武田和浩/小柳嘉文/浜口健司


土井裕之/武田和浩/小柳嘉文/浜口健司

★★★

↓以下、さいたま市記者クラブの
↓各報道機関に提供した4人連名の資料

2022年9月28日

土井裕之
武田和浩
小柳嘉文
浜口健司

民主改革さいたま市議団の記者会見に関して

関係各位

 本日行われた民主改革さいたま市議団による記者会見について、「提出しなかった者」として名前を上げられた4名は、以下の通り対応することとします。また、その理由と今後についても併せて記しましたので、ご参照いただけましたら幸いです。



(1)提出しなかった理由

  鋭意調査中であるため。
   
【詳細】
会派内調査の期間は「2022年9月20日~26日まで」であるが、この旧統一教会との関わりについて、社会の関心の度合いを踏まえて考えると、そもそも、6日間の期間での調査期間では足りない。議会開会中でもある。この件を記憶だけを頼りに公表した場合、その内容は調査不十分となる可能性も否めない。過去の記録をたどり、さらには当事者に確認する作業も入れると、一定の時間を要するものとなる。そんなことから調査を継続するため、今回の会派での調査に対する回答は見送った次第である。
  
(2)今後について

  今後の対応は、

  4人がそれぞれの責任において行う。

以上。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。