• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。
2011-05-05_130148.jpg 2011-05-05_130027.jpg 2011-05-05_130257.jpg 2011-05-05_130015.jpg 2011-05-05_131008.jpg 2011-05-05_130812.jpg 2011-05-05_133611.jpg 2011-05-05_134023.jpg 2011-05-05_134605.jpg

あるはずのないいくつもの光景が広がっていた。
巨大な船が陸に上がりいくつも連なる。
コンビニは中身が粉々になり、倉庫はがらんどう。
ガソリンスタンドは屋根を剥ぎ取られ、
いまだガソリンが流れ出していた。
ただただ無言で、しかし、目に焼き付けて歩いた。
細かく目を凝らし、一つ一つのものを具体的に見ると、
生活の息づかいが想像される。
こうして人々の生活も地域も、
一瞬にして奪い去っていく津波の恐ろしさを、
まざまざと見せつけられ、脳裏に焼き付けることとなった。