• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

計画停電に入った。
この不便さも、
被災地の人々を思えば耐えられる。
さて。
この計画停電は、
電力の需要に対して、
供給が追いついていないことから、
実施されていると理解している。
ただ、この計画停電という方式だけを
このまま延々と続けて
いくわけにはいかないだろう。
野口悠紀雄さんが、
示唆を与えてくれている。
臨時に電気料金を値上げするとともに、
やはり臨時に課税をして、
電力の需要を抑制する方法を提案している。
ご参照いただきたい。
野口悠紀雄 人口減少の経済学
http://diamond.jp/articles/-/11520