• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。
2010-07-25_142134.jpg

明大公共政策大学院の図上訓練に参加。火山噴火に関するテーマ。富士山が噴火した場合、都内某自治体でどんな対策を採るべきか。実践さながらの訓練が行われている。火山噴火の危機管理上の特徴は、数時間の猶予があること。その間に屋内待機の情報提供や、下水道の灰の流入防止策などの対応がとられることとなる。