• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

9759ddb0.jpg本日は、予算委員会は調査日で審議無し。午前は、予算委員会の合間を縫って設定された議会運営委員会の理事会。議会改革などの懸案事項をまとめて議論。議会のものごとの決定は、時間がかかり、なかなか思い通りにはならない。そのもどかしさを抱えつつ、議論を積み重ねるしかない。

理事会終了後、昼には会派の緊急会議。保健福祉委員会で扱っている敬老祝金削減案(支給年齢の高年齢化)を巡る混乱への対応について。市長が行革の視点で提案してきた当議案は、実は高齢者層を支持母体に持つ自民、公明、共産の継続扱いにより、判断が先伸ばしされそうだ。私は所得に関係なく年齢で支給する同事業は廃止すべきと考えている。この削減は介護などの新しい高齢福祉に資する分野に転換し、高齢福祉の分野でも優先順位の高い事業に集中して成果を上げ、結果的に敬老祝金を楽しみにしている人達により貢献できる方がいいと考える。この行方は今だ先が見えないままだ。

このあと、「しあわせ倍増プラン2009」について、担当職員からのヒアリング、事務作業を終え、議会を後にした。帰り際に浦和駅東口から東側の道場三室線でみた冬の終わりの空。もういつしか3月に。年明けから、いや、昨年の今頃、市長選からとめどなく走っているという印象だ。この道はまだまだ続く。