• 「構想さいたま」未来のさいたまを構想し創造する!

f556c5c9.jpg昨夜に続き、本日午前、午後も財政自主研にて、「内かん」の研修。毎年の内容と、政権交代後、初めてのものと、比較すると、ほとんど同じものから、新規のものまで様々ある。特に留意すべきは、戦後日本社会ではじめてGDPの数字が前年の500兆円から475兆円に減額されたという話。これまで歴代の総理の元でかなりの公共投資をしてきたのに、また、経済学を熟知する教授や評論家の誰もが、この経済の厳しさを脱する方法を実現できていない。この先の見えない経済が自治体に及ぼす影響は大きい。