• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

11月25日より、
12月定例会が始まる。

10月16日に9月議会が終了したと思ったら、
もう11月25日には、12月議会の開会。

この閉会中には
●市民生活委員会での盆栽枯死問題・消費者行政の調査や、
●議会関係の会議・打ち合わせ
●市民からの各種相談や行政への要望の随行
●明治大学大学院の各種特別講義
などなど、
あわただしい毎日が続いた。

そんな状況でひびが過ぎ、
もう12月議会の開会を間近に控えている。

まだまだ市長選挙の余韻が残る中、
混乱する議会運営に対しても、
議会運営委員会の理事として、
責任を負わねばならない立場である。

また、市民生活委員会では、
委員長という立場で
盆栽枯死の調査の終了を受け、
総決算の委員長報告の作成に取り掛からねばならない。
さらには、これから本格化する消費者行政の調査。
もちろん議案3本の審議など
充実した内容にするよう最大限配慮したい。

これらに加えて、
今議会では久々に一般質問の機会を与えられた。
新市長就任後初めての一般質問である。
もしかしたらこの任期で最後の質問に機会となるかもしれない。
いくら新市長の応援をしたからといって、
方や行政の長、方や議会の議員である。
二元代表制の下、
市長の政治姿勢の根本に迫るなど、
緊張関係を持って質問に挑みたい。

などなど、
9月議会から一気に突入する感の強い、
盛りだくさんの12月議会。

インターネットでの生中継もあります。
ぜひご注目ください。

さいたま市議会HP