• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

かねてから取り組みを続けている「盆栽枯死」の件。

9日の議会・本会議において、
この件を議会全体で本格的に取り組んでいくことを決めた。

具体的には。

●行政の持つ文書の検査
●地方自治法98条第1項の適用
ということである。

すべての議員が賛成して決定された。

この事務検査。

実際の検査の場は、
「市民生活常任委員会」。

つまり私が委員長に就任している委員会である。

ここで検査を行なっていくこととなった。

市民生活常任委員会は明日から始まる。

その日程は3日間。

その中でこの盆栽の件も取り上げられる。

市民の貴重な財産であったはずの盆栽。

ある意味では将来のさいたま市民にとって、
または将来の日本国民にとって、
その財産となるはずの盆栽が枯死してしまったのだ。

この責任は議会としても重く受け止める。
今回事務検査を決めたのは、
そんな意思表示である。

私も委任を受けた委員会の委員長として、
市民の信頼回復という目標に向かって
徹底した検査を心がけていきたい。

後ほど報告をさせていただきたい。