• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

5月11日(月)

2日目の朝を迎えた。

朝。5時に起き、
メールなど、事務作業をこなす。

6時30分にに武蔵浦和駅に到着。

東口スロープに旗と看板をセット。

そして、準備が整い次第、
確認団体のチラシ撒き。

この確認団体のチラシには、
候補者本人を類推する者は一切掲載できない。
つまり写真や本人の名前、年齢など。

だから、なんだか発行元も
よくわからないものとなっている。

そのチラシにある政策を読んでほしい、
と通行人に添えて手渡す。

この武蔵浦和はチラシの受取は
あまりよくない場所。

新住民が多く、
東京との結びつきの強いことが
その原因だと思われる。

だが、この日は少し様子が違う。
引き返して受け取りに来る人もいて、
清水候補が浸透してきていることを実感。

マルエツ前では共産党推薦の松下陣営。
様子をときどき見るが、
あまりお互いにチラシを
どんどん取ってもらっている雰囲気ではない。

8時30分に切り上げ、移動。

午前中は各種の用事を済ませ議会へ移動。
13時過ぎまで議会。

西区民主党議員事務所へ。
候補者とともに、
自転車に乗ってアピールするためだ。

14時から候補者自転車街宣。
西区のプラザあたりを中心に、
住宅街などを回る。

自転車5台。テレビ局取材2社。

さすがに自転車は有権者と触れやすい。
アピール度は高い。
若さ、人柄が出る。

候補も人をつけては、
あちこちに飛んで回った。

16時過ぎ。事故もなく、いい雰囲気で終了。

夕方。

オソ〜い昼食に、
ラーメン屋に入ったら。

なんと!

民主党・小沢党首辞任記者会見のニュース。

ちょうどのタイミング。
これはプラスに作用するのか、
マイナスに作用するのか。

4月における決断の時期を逸したとも言えるが、
それでもよく決断したと思う。

私はこの市長選にも、
いい方向に作用すると考えているが…。

夜。

ちょっとした用事で駅立ち遅れた。
東浦和駅にて確認団体チラシ撒き。
日中の暑さから一転、涼しい。

疲れを押して、みな頑張っている。

帰宅される方々の顔を見るいい機会でもある。
納税者としての義務を果たされている市民の人たちに、
信頼を取り戻せるような政治。

この実現に向けてエネルギーを注いでいる、
と思うと疲れも飛んでいくような
エネルギーが湧いてくる。

ただ。

駅立ちが終了後、
もう一目散に帰宅。

ビールを購入して自宅で飲んだ。
イカの塩辛にイカゲソ。

んまい!

今日は飲まずにいられない、
そんな心境で一心不乱に飲み、
そして深い眠りに入った…。

という一日の締めであった。