• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

父よりメールによる手紙が届いた…

       ★

ひろさんへ

忙しそうだね。
この忙しい時期に花粉症で、
目が痒く,鼻はズルズル、
睡眠不足で、いらいらする事でしょう。

おれも、この時期は毎年
そんな事を感じて過してきました。

今年も多分に漏れず、
2-3週間前から体感してます。

毎年なんとか、軽くなる方法を、
また処置を取ってるのですが、
今年も繰り返しです。

最近の、処置は睡眠不足の解消には為ってるようです。

3つの対症療法、

①マスクをする。
 (夜、途中目が覚めず、俺には効果が有った。)
 昼間は当然ですが、寝る時に就寝用のマスクをすると
 睡眠の妨げになりません。今年より実行
 (鼻の乾燥を防ぐフィルター付き、
  ドラグストアーで3セット400円である。)

②昼間はメガネをかける。

③一日2度薬を飲む。
 俺の場合は、CONTAC 
 600ST(1300円位)12カプセル
 朝と夕方、食後に飲むと良いとおもう。

薬は絶対服用しない考えは、
原始人的考えです。

君はすでに、花粉症に罹る、
現代人に為ってるのです。

多少、現代医学に従った方が、
自分自身、体が楽になり、
また、その疲れ回復で市民に対して、
良い仕事もできます。

懇親会の回数とアルコールの量を少なくする事も、
花粉症を和らげる方法でしょう。

大きな目的に集中して、
小異(小さなこだわりは持たない事)
は捨てるべきです。

では、お大事に!・・・・・父より

       ★

それにしても、
「原始人的考え」とは!

そして、すでに「現代人に為っている」とは!

ということは、
以前はやはり、
オレは「原始人」だったんかい!

失礼な…とつぶやきつつも、
「原始人」で結構!上等!
と言いたい。

今年もまた、
薬には頼らない花粉症とのタタカイを改めて確認。

今年は「リンゴ」と「乳酸菌」と
「加湿器」と「タイガーバーム」でがんばるぞ!

あと「ハミング」がいい、
とラジオで言ってたなあ。
あ、柔軟剤ではないですよ。
鼻で歌う、ってやつです。

さてさて、本日は朝からすざまじい花粉の季節。
「目ショボ」のち「詰り鼻」時々「鼻垂ツー」…
たちまちのティッシュの山。

山に登ったばかりホヤホヤのクライマーいわく、
「空気が黄色かったよ」。

予算委員会の大詰めを迎え、
容赦ない黄色い粉に立ち向かう!

父さん、礼を言うぜ。ジュルジュル、ズーー…

       ★

2月28日

●午前〜午後、自宅にて予算委準備など
●午後、南区自主防災組織設立懇親会
●夜、自宅にて予算委準備など

3月1日

●終日、自宅にて予算委準備など

3月2日

●早朝、自宅にて予算委準備など
●午前、議会にて予算委準備など
●午前〜午後、予算委員会
●夕、会派内予算委員の会議
●夜、議会にて予算委準備など