• 「構想さいたま」未来のさいたまを構想し創造する!

今年はやたらと柿が生(な)った。

自宅の庭の柿の木には無数の柿が…。
自分の記憶に照らしても、
これほどたくさんの柿が生ったのを
見たことはない。

そこかしこに移動するたびに、
濃い橙色の大群を目にする。

訪問先のお皿の上には、
種がむき出しになった柿の山が、
口に運ばれるのを今かと待っている。

食べると、ともかく甘くておいしい。

振り返れば、今年の夏は、
驚くほど暑かった。

私は暑いのは苦にならないので、
それ自体は無難に通り過ぎたのだが、
日焼けによる火傷はひどかった。

それだけ日差しが強かった。

その後、8月の下旬は連日
「ゲリラ豪雨」と呼ばれるほどの
突然の豪雨が降り続いた。

強い日差しと大量の雨。

おおざっぱだが、
こうした気候が柿の大群の出現に
少なからず影響しているのではないかと思っている。

今日もまた、
橙色の甘味を帯びた果物が
私の目の前に置かれている…。

       ★

12月1日

●早朝、一般質問準備
●午前、議会…一般質問 11時20分ごろ登壇
●午後、議会…一般質問
●夜、明大大学院・青山先生授業(都市公園など)
●大学院関係者との懇親