• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

ご心配をおかけしていた
大学院の論文の提出ですが、
1月10日に無事提出しました。

締め切りを1分でも過ぎれば無効となり、
さらに半年間、
学生として大学院のお世話になる、
ということとなります。

そんな緊迫した空気の中、
2時間前(120分前)に、
提出することができました。

あとは面接諮問を残すのみ。
最後まで気を抜かないよう気をつけます。

現在、その論文の後始末と
先送りにしてきた課題と向き合いながら、
日常の活動を行なってるところです。

   ★   ★   ★

1月10日(木)

●夜中〜朝〜午前〜午後、明大大学院・論文作成
●夜、論文提出
●明大大学院・授業「汚職」「産業再生」
●明大大学院生との懇親

1月11日(金)

●事務整理・原稿書きなど
●明大大学院レポート作成など
●明大大学院授業「分権」
●明大大学院生との懇親

1月12日(土)

●終日、事務整理など

1月13日(日)

●事務整理・原稿書きなど
●危機管理シンポジウム「災害報道」
●明大大学院生のとの懇親

1月14日(月)

●終日、事務整理など

1月15日(火)

●無所属の会・会議
●議会にて事務処理
●道場にて稽古

1月16日(水)

●終日、事務整理など

1月17日(木)

●無所属の会・研修
 「地方財政」「指定管理者」「公会計」
●議会にて事務整理など

阪神大震災から13年目。
私たち自身が
その教訓を汲み取ることこそ、
もっとも大切なことだと考えています。
亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。