• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

朝までかかってようやく全体が出来上がった。
大学院卒業の鍵を握る論文である。

これまで本の執筆の経験はあるものの、
公式に提出する論文としては、
2万字の分量は初めての経験である。

ここ一週間ほどは、
毎日数時間の睡眠で
論文の作成作業に当たってきた。

その作業も大詰め。
ようやく今日、
提出日を迎えることとなった。

本日の夜9時までに大学院の窓口に、
用件をきっちり整えて、
耳をそろえて提出しなければならない。

そうしなければ、
もう半年、学生生活を送ることとなる。

まだ、作業は終わっていない。
これから推敲作業。
最低3回は行ないたい。

その後、要旨の作成。
1000字と3000字の2種類作成しなければならない。

扉のページをつけ、
決められたファイルに閉じ込んで完成である。
これを3部作成しなくてはならない。

届けに行く時間も計算して、
逆算すると、
今日は眠れそうもない。

もう一分張り、
やりまひょう!

   ★   ★   ★

1月4日(金)

●夜中・早朝、大学院論文作成
●名刺交換会
●無所属の会・会議
●区議との懇親
●夜中、大学院論文作成

1月5日(土)

●夜中・早朝・午前・午後、大学院論文作成
●道場
●夜中大学院論文作成

1月6日(日)

●夜中・早朝・午前、大学院論文作成
●青山ゼミ
●青山先生を囲んでの懇親
●夜中、大学院論文作成

1月7日(月)

●夜中・早朝、大学院論文作成
●午前、無所属の会・会議
●午後、議員室整理
●夕方、住民との懇談
●夜中、大学院論文作成

1月8日(火)

●夜中・早朝、大学院論文作成
●午前、住民の情報公開請求の付き添い
●午後、議員室にて事務作業
●道場にて稽古(新聞記者取材)
●夜中、大学院論文作成

1月9日(水)

●終日、学院論文作成