• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

今、大学院の集大成の「リサーチペーパー」
という論文の作成をしている。

もちろん議会活動を最優先としているが、
リサーチペーパーは、
2万字程度の中身を必要とするもので、
これが認められなければ、
卒業単位を取得できない、
という最後の最難関である。

締切日の1月10日という日が、
当面のヤマ場である。

私は「退場を迫られた議会」と題し、
夕張市議会での「議会不要論」に始まり、
地方議会の今後の可能性を探りたいと考えている。

思えば議員生活も7年目。
議会内部で様々な経験を積み重ねてきた。
そんな内容もふんだんに盛り込んでいきたい。

今、さいたま市議会では、
「議会基本条例」についても
議論の俎上に上ってきた。

今一度この機会に
自分の在籍している地方議会を総ざらいし、
地方議会のあるべき姿を模索したい。

明大大学院に通うのも、
市政や市議会の改革に貢献したいと考えたからだ。

論文作成を、
単なる大学卒業のための手続きとして捉えるのではなく、
自分の「本業」そのものに結びつけよう、
と理想を高く持つばかりに、
苦悩の日々が続いている。

   ★   ★   ★

11月29日(木) 

●農協関係者との懇談
●明大大学院「政治倫理」「産業政策」

11月30日(金)

●12月議会:議案説明会
●業者との打ち合わせ
●無所属の会:会議
●明大大学院:授業「まちづくり」「政教分離」
●明大大学院生との懇親

12月1日(土)

●明大大学院:ゼミ説明会
●明大大学院:授業「対立と調和」
●明大図書館にて調査
●明大大学院:授業「危機管理」

12月2日(日)

●終日、自宅にて12月議会準備と論文作成

12月3日(月)

●議案調査…職員からのヒアリングなど
●自宅にて12月議会準備と論文作成

12月4日(火)

●議案調査…職員からのヒアリングなど
●無所属の会:会議
●研修:自治体条例演習
●都議会議員候補者の集会・講演会
●明大大学院生との懇親

12月5日(水)

●無所属の会:会議
●12月議会:本会議初日
●無所属の会:会議
●政治家らとの懇親

12月6日(木)

●自宅にて12月議会準備と論文作成
●明大校友会(浦和・与野支部)忘年会