• 「構想さいたま」未来のさいたまを構想し創造する!

9月19日(火)

「ヤワラちゃん」こと、谷亮子選手。
世界柔道で見事に金メダルを獲得しました。

小学生のころから活躍し、現在32歳。
子どもを産み、
母親としての試合でした。

私が見るに、
全体を通じて危なげない試合運びで、
「微妙な判定」や「疑惑の判定」などといったものは、
皆無の結果。

一本勝ちこそ少なかったものの、
競合を次々に破った文句の無い優勝でした。

あれほどの選手になれば、
恐ろしいほど研究されます。
これこそ日本トップクラスの選手が、
苦戦を強いられる一つの要因です。

その中で、20年近く
トップを走り続ける精神力には、
本当に頭が下がりました。
(恐れ入りました!)

私も柔道の経験がありますから、
相手のある柔道という競技においての、
勝利を続けることの困難さは、
痛いほどよく理解できます。

インタビューの際の安堵と
うれしさの入り混じった涙は、
それを現していました。

母親となっても現役でがんばる姿は、
多くの女性に勇気をもたらしたのではないでしょうか。

■早朝
▼書類整理

▼議会
決算委員会の手伝いなど

▼業者との打ち合わせ
HP等について

■午後
▼関西学院大学・東京キャンパス開校記念講演

■夜
▼稽古
子どもたちはいつも元気だ。