• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

8月30日(木)

なんだかだるい日が続く。
おなかの調子のいまいちなので、
夏風邪なのだろう。

帰国して早々の夏風邪の洗礼…。

こんな時はこんな時なりに過ごしていこう。

■午前
▼資料読み込みほか
たまっている資料の整理や9月議会準備など。

■午後
▼環境経済委員会・協議会
「一般廃棄物の減量策について」

この委員会では、
議員が行政から提案された議案を審議することや、
質問して行政にやってもらうだけの受身の姿勢ではなく、
積極的に自ら政策提言をしていくための
調査研究をしていく。
そんな趣旨で、
研修や視察を位置づけている。

今年一年かけて行なわれる調査研究のテーマは、
「廃棄物の減量策」。

本日は、その第一弾として、
廃棄物政策課長からさいたま市の現状を聞くとともに、
有料化推進を唱える山谷大学教授を迎え、
約3時間やり取りを行なった。

詳しくは別項をご参照ください。

■夜
▼構想日本「福祉は本当に必要か」
テーマが興味深く参加。

「社会的共通資本」の著者である宇沢東大名誉教授と、
江戸時代の人々の生活を研究をしている田中法大教授が、
それぞれの関心について語った。

詳しくは別項を参照のこと。