• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

3月6日(火)

■夜明け前
▼2月議会準備
予算特別委員会(予特)の総括質疑・討論の準備。

■午前
▼予特・理事懇談会

▼予特
本日は最終日。
午前中は、総括質疑(予算全体への総括的な質疑)。

自民・公明・共産・無所属の会(私)
・民主・自治ネットの順番。

無所属の会では、
●集中のための廃止の選択
●行政による民間団体のチェック
について聞いた。

詳しくは後ほど。

■午後
▼予特
討論・採決。

すべての議案ではないが反対のある共産党から始まり、
自民・公明・自治ネット・無所属の会・民主・無所属と続いた。

私の判断は、
課題はあるが全体の財政の指標がいいことを理由に賛成。
3点の課題を申し沿えた。

詳しくは後ほど。

これで3週間にわたった予算特別委員会の審議が終わった。

■夜
▼知り合いの方の通夜
母の友人が病気で亡くなった。
まだ50代。
面識もあり、早すぎるという想いは強い。

逆に考えれば、
人生は有限性があり、
その終わりは突然来るもの、
ということである。
「今」が大切だ。

▼民間業者の方との懇談