• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

本日(27日)午前・午後、決算委員会に出席。
本日は都市計画委員会関係の審査。

無所属の会からは細川議員が質疑に立った。
各委員からの質疑と行政の答弁のうち、
私が注目したのは以下の点。

▼都市計画道路の見直し路線数。
○12路線。
▼総合振興計画と都市マスタープランが酷似している。
 無駄なのでは?
○それぞれ地方自治法、
 都市計画法で策定が義務付けられている。
(土井:これは国の縦割りに翻弄されるケースでは?)
▼新都心に県、都市整備公団がそれぞれ持つ土地の価格は?
○県:62億円 都市公団:121億円
▼地区計画の策定地域
○40ヶ所(用途地域関係:38地区/高さ制限:18地区)
▼公園の整備数は?
○市内10ヶ所。