• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

昨日(9日)夜、明大大学院へ。

■政策研究I-B
長谷先生による。
知人のお通夜で大幅に遅れてしまった。

介護保険と障害者福祉の
これまでとこれからの概観は以下のとおりだ。

       《高齢》    《障害者》

1990年代    補    助    金

2000年    介護保険          

2003年             支援費

2006年   新介護保険   障害者自立支援
          ↓   ↓ 
2007年   (準   備   期   間)
          ↓   ↓   
2009年       新介護保険
            ↓
2012年      新新●●保険へ

講義では参加者に対し、
「あなたは何年先を見て仕事をしているか」
との問いかけがあった。

行政職員からは、
「異動があり、先のことまで考えない」という意見や、
先生からは、
「仕事を面白く趣味のようにやる」
という話もあった。

講義は、介護保険のサービス評価やどんな部下を集めるか、
自治体の役割、組織としての元気さをどう継続するか、
といった点に及んだ。