• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

昨日夜、明大大学院へ。

■「政策研究Ⅵ-C」
木内先生による。
今回は、地方税制について。

・杉並区…レジ袋税
・豊島区…放置自転車税   
の事例についての説明を受けた。

また、国税・地方税の総額に占める税収の値。
・国 :50兆
・地方:35兆 
   (うち都道府県:15兆/市町村:20兆)

「個人住民税」(市町村税)は
所得税(国税)のデータが使用でき、
事務量が軽減されるのに対し、
「固定資産税」については、
市町村が独自に事務を行なうため、
人件費など徴税費が係る。

■「プレゼンテーション演習」
小西先生による。
今回は「ディベート」について。
以前行なわれたビデオを見る。

テーマは「再販制度の是非」。
是側と否側それぞれの趣意が述べられた後、
白熱したやり取りと展開。
思わず「間違えました。
 申し訳ありませんでした」と言う人。
これは最もやってはならないことらしい。
野次と怒号(圧倒的に片方の応援?)。
最後にジャッジがある。

こんなことをやるのか…と傍観者として見ていたら、
実際にやって見よう、
という話が先生から出た。

テーマは「道州制」「夫婦別姓」。
学生からそれぞれのテーマに6名ずつ、
計12名が自薦・他薦で選ばれた。
なななんと私もその一角をなすことと
なってしまったのである。
道州制を「是」とする立場である。

準備は自分の立場の調査から始まり、
相手側の主張を予測してそれへの反論形成、
実際のディベート形式での練習にまで及ぶ(と思う)。

2週間しか準備期間がない!
いや〜これから6月議会があるのに…。

   ★

明大大学院に入学して、
はや2ヶ月が過ぎた。

「6〜7月頃に大変な状況となる」
と先輩方に聞いていたが、
今、それを実感している。
私の机には、宿題、調査もの、復習など、
手をつけねばならない書類が積み重ねられている。
睡眠欲との格闘である。

【市環費】
交通費:定期券