• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

昨日午前・午後、明大大学院。

■「公共政策研究」
笠教授による。

自由主義」についての解説。
大きく3つに分かれている。

(1)古典的自由主義 
 既得権益への保護策を批判し、
 政治的・経済的・宗教的自由を主張。  
 アダム・スミスなど。

(2)リベラリズム
 個人の自由で独立した選択を保障するため、
 阻害要因を排除する公権力の介入が必要、
 との考えに基づく。
 ケインズなど。

(3)新自由主義(次回)
 サッチャー、レーガンなど。
  
これらはあくまでも欧米の思想史的な話である。
日本史上での公共についても学ぶ機会を作りたい。

■「政策研究Ⅷ-A」
青山教授による。
危機管理について。

自治体には「地域防災計画」という
分厚い冊子となった計画がある策定されている。
これを作る過程に意味はあるが、
実際の現場でこれを開いて対応する余裕はない。

避難所においては、
テレビや空調、パソコンからケータイまで、
現在の人たちに合わせた環境作りを要請される。
現場では、その場で必要なものを
常識で判断することが必要とのこと。

  ★  ★  ★

授業の後、アメリカ視察の打ち合わせ。
今年8月末に行なわれるもので、
青山ゼミが行なう視察に同行させていただく。

【市環費】
交通費:定期券