• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

4月22日午前・午後、明大大学院。

■「公共政策研究」
笠教授による。

「公共性」という概念の解説。
英国病などに見られるように、経済的な要請から、
「新しい公共」が求められるようになって来た。

■「政策研究Ⅷ-A」
青山先生による。
危機管理の話。

今回は早坂東京都議が、
ニューオリンズのハリケーン災害について報告。
5ヵ月後も遅々として進んでいない復興。

いざ自然災害の時は、
中央省庁のFIMAよりも地元をよく知る
警察や消防などが力を発揮する。

このとき、州兵はイラク戦争に行っており、
活動できなかったことが被害拡大や復興の遅れの
要因となっているとのことだった。

■「自治体条例研究」
村上教授による。

地方自治体の条例制定権について、
2つの学説を読み、
それについての考えを問われた。

う〜む、難しい…。

【市環費】
交通費:定期券