• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

本日夜、明大大学院へ。
両講義とも青山教授による。

■「政策創造研究」
今回は、研究科名ともなっている
「ガバナンス」の定義などについて。

「ガバナンス」とは何か。
結論は、「定説がない」。
つまり50人いれば50通りの
考えがある新しい概念だということ。

はっきりしているのは、
時代の変化に伴い、
今までの統治スタイルとは
違うものが求められていること。

■「都市計画とまちづくり」
「都市計画法」「建築基準法」などの基本。

「容積率」について、様々な考えがあり、
「高い建物がよくない」と考えることは、
必ずしも適切ではないことがよく分かった。

また、時代によって価値観が変わることも。

【市環費】
交通費:定期券