• 個人商店「猫手」開業(2023.5.9)

本日午後、無所属の会の市内視察に参加。
今回は、ウイングシティ。

ウイングシティとは、
埼玉高速鉄道の浦和美園駅周辺に位置する、
開発により造られる予定のまちである。

ウイングシティは3つに細分化される。
・浦和東部第一地区…埼玉スタジアム2002とその周辺
・浦和東部第二地区…ジャスコができたところ
・岩槻南部新和(にいわ)西地区

この日、浦和東部事務所職員、
都市整備後者職員に同行してもらい、
これまでの経緯、現在の状況、
今後の見通しなどを
丁寧に説明いただいた。

駅周辺の整備とジャスコの建設は姿を現しつつある。
また、ポラスグループの戸建分譲も同様だ。

来年の分譲に向けて、
東急不動産などが販売する予定の
600戸以上が入居するマンションの開発も、
もうすぐ始まるという。

岩槻地区は遅れ気味。
全体の見通しは全く立っていない。
バブル時に計画され、
その後の財政難に直面して、
民間も参入に慎重になり、
なかなか進んでいなかった
当事業も少しづつ動き始めた。

遺跡などが出てくるケースはないという。

少しづつではあるが、
動き始めた印象を持った。

  ★  ★  ★

この事業が不必要だと言うつもりはない。

むしろ、初期の行政の役割は特に重要である。
手をかけるべき時には積極的に
行なって行く姿勢も必要と考えられる。

なるべく簡素で低予算の開発を行なうことは
言うまでもないが、
もっとも恐れるべきは中途半端に終わることだ。

ここまで着手したからには、
行政も責任を持ってまちづくりを進め、
民間の参入への
インセンティブを高めていく
努力をしなければならない。

今後の地下鉄7号線の延伸の推移もあわせ、
今後もしっかり見守っていきたい。

さいたま市HP
ウイングシティ浦和美園

【政調費】
ガソリン代…ガソリン代全体の2分の1を請求。