• 「構想さいたま」未来のさいたまを構想し創造する!

本日夕方、生活支援の相談を受ける。

生活保護、障害者支援、親類のトラブル…
様々な課題が重なって今に至る。

難しい問題だ。

安易な生活保護の受給を促すことは、
自立を困難とさせる。

生活保護の前に、
最低限の支援をすることで、
自立への道を開くことができるような、
そんな支援のあり方を
検討する必要があるのではないか。

私のスタンスとしては、
議員が介在したほうが、
サービスを有利に受給できる、
という政治・行政のあり方は
正すべきと考えている。

困っている相談者と悩みを共有し
打開策を一緒に
考えていくプロセスを大切にしたい。
この経験が議員活動の糧となっている。

今回もこのようなスタンスで、
力不足ながら、相談を受けている。