• 「構想さいたま」未来のさいたまを構想し創造する!

本日午前〜午後、12月議会の最終日。

委員会での審議の報告、
議案の審議・採決、
追加議案の審議、
などが行なわれた。

市長提案の議案はすべて原案可決。
議会全体の採決において、
賛否の判断が割れたのは、
議案の337・344・350・352・354
・365・369・370・371・396・411
・412・413・414・417・418の各号。
私の所属する無所属の会では、
議案344号の市長の特別秘書
に関する議案に反対した。

議案の内容は市HPに掲載されています。

本日特筆すべきは、
市内小学校全校に警備員を配置するという追加議案。
全校ニュースとして取り上げられた。
全員一致で可決された。

補正で1月からの3ヶ月間。
来年度も別途予算で盛り込まれると思われる。

私は今回の決断に異論はないが、
いずれ段階を見て、
学校ごとに権限・財源を委譲し、
この件も学校ごとに取り組みを
検討・実施できるようにするべきだと思う。

今回の議会は、市長の特別秘書の設置、
指定管理者制度の導入、マンション耐震強度偽装問題、
小学校へのなどが取り上げられた。

私も一般質問に立ち、3項目を質問。
所属する建設水道委員会では、
付託された議案を審議するとともに、
議案外質問を行なった。

石油の使用を控えCO2の排出を抑えるため、
暖房の温度を下げる「ウォームビズ」の実施もあった。