• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

昨日(16日)夜、明治大学大学院の
危機管理の訓練の事前打ち合わせに参加。

大学院の現役生徒である
吉田太さいたま市議(自民党会派)のお誘いを受け、
参加させていただいたもの。

来週の23日、午後から夜にかけて、
浦安市で事件か災害が起きる、
という想定で、頭上訓練を行なう。
昨日はその打ち合わせだった

打ち合わせとは言っても、
浦安市の防災に関する
現状の説明だけである。

何が起きるかは、
その日にならないとわからない。
いきなり自分の判断力
・決断力が試されることとなる。

救命を第一にしてどこまでできるのか。
参加者は少なくとも20人以上はいる。

コントローラーとプレーヤーに分かれて、
それぞれがそれぞれの役割に
応じて判断し行動するもの。

一般的に、現場での訓練は
行なわれているが、
こうした現地本部訓練は、
日本ではほとんど行われていないという。

さいたま市でも危機管理室が誕生したばかり。
実際の訓練に参加できるのは貴重な経験だ。
責任者には危機管理を専門とする青山教授(明大大学院)。

ところで、私の役割は、ななななんと!
「総理」役だという。
日本政治史上最短の任期の総理となりそうだが、
短いフレーズでしっかり責務を全うしたい。

【政調費】
交通費:浦和駅〜御茶ノ水駅(スイカで支払い)
駐車場代;2600円