• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

昨日(15日)午前、建設水道委員会が開催された。

6つある常任委員会のうち、
私の所属している委員会。
常任委員会は各議員が一つしか
所属できないこととなっている。

議案審議・採決、議案外質問が行なわれた。

●議案
指定管理者の指定について、「市道の認定・廃止」
補正予算などが審議された。

指定管理者制度については、
指定期間4年間の根拠について、
県の考えを参考にしたとのこと。
また、この制度の導入により、
4年間で10万円程度の費用削減効果があるという。

補正予算では、
今年度から公営企業会計としてスタートした
下水道会計の一般会計からの
繰り入れの考えについて聞いた。

公営企業会計は受益者負担の考えで、
独立採算制をとることが望ましいとされている。
ただ、現状では普及率が
100%に満たない(約80%)ことに加え、
過去からの積み重ねもあって、
徐々に独立採算制を目指していく、とのことだ。

議案については、
さいたま市のHPをご参照いただきたい。

●議案外質問
私も含め、3人の議員が質問したが、
3人ともマンション偽造問題について触れた。

市内では今回の件に該当するものはないが、
もし今後同様のケースがあったときには、
川口市の事例などを参考にして、
きちんと対応していく、との答えだった。