• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

聖学院大総合研究所主催のポリシーカレッジに参加。
6回の講義のうち今回は第1回目。

講師は、
佐々木信夫・聖学院大客員教授
テーマは、
講義Ⅰ「〈新しい公共〉を実現する自治体経営
演習Ⅰ「事例研究:自治体経営の改革実践」。

●佐々木教授の講義のメモは以下の通り。

2つの潮流
「官から民へ」=民営化
「中央から地方へ」=地方分権

公の領域が小さく、
私の領域が広くなっていく。
NPM(ニューパブリックマネジメント)
①民間参入の拡大
②顧客主義・成果主義
③執行と企画の分離
市場化テスト
成功すれば、公の領域からはずす。
指定管理者制度
公務員改革
労働三権を与え、大胆な改革。

●演習では、
参加者の用意したレジメの発表。

総合すると、
・公共の削減
・担い手の多元化
・公共の役割を変える
・役所と市民の関係

第2回は10月15日、宮脇淳・北大大学院長。