• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

隔世の感がある。
お金を払ってでも見てみたいシンポジウムを、
我がさいたま市の行政が実施するのである。
これは明らかに市長が交代した効果と言えるだろう。
さいたま市を形作る最上位計画「総合振興計画」に関し、
藻谷浩介氏、山崎亮氏を招く。
両氏とも今が旬のオピニオンリーダーである。
私はこのシンポジウムの開催を知った時、
すぐに申し込んだ。
500人の席には、
まだ空きがあるようである。
ぜひご参加いただき、
さいたまの将来を一緒に考えましょう。
以下、さいたま市HPよりコピペ。
さいたま市HP
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1345787501907/index.html
   ★   ★   ★
さいたま市総合振興計画シンポジウムを開催します
~“一緒に考えよう!私たちの「幸せ」と「まちづくり」”をテーマに開催~
まだまだ参加者募集中
本市では、市政運営の最も基本となる「総合振興計画」のうち、今後の都市づくりの指針となる新たな「基本計画」の策定に向けて、昨年度から検討を進めています。
このたび、計画策定に向けた機運を高めるとともに、これからのライフスタイルや都市づくりのあり方を市民の皆さまと一緒に考えるきっかけづくりとして、「さいたま市総合振興計画シンポジウム」を開催します。
1 日 時  平成24年10月5日(金)19時~21時(開場18時30分)
2 会 場  埼玉会館小ホール(浦和区高砂3-1-4)
3 内 容
 ・話題提供1(講師:株式会社日本総合研究所調査部主席研究員 藻谷浩介さん)
  「さいたま市を取り巻く環境」
 ・話題提供2(講師:studio-L代表・京都造形芸術大学教授 山崎亮さん)
  「コミュニティデザインの仕事と地域の担い手づくり」
 ・対談(藻谷浩介さん×山崎亮さん)
  「私たちの『幸せ』と『まちづくり』~これから市民にできること~」
4 定 員  500人(要申込・先着順)
5 申込方法
  参加を希望される方は、9月21日(金)までに、郵送、ファックス又はEメールで、郵便番号、住所、氏名、電話番号をご連絡ください。
6 応募期間
  2012年9月4日(火)~9月21日(金)
※ 参加希望者が定員を超えた場合は、さいたま市内在住の方を優先させていただきます。なお、9月28日(金)までに「参加証」をお送りします。
※ 席に空きがあれば当日参加も可能となりますので、応募期間後にさいたま市HPでご確認いただくか、下記問い合わせ先までご連絡ください。