• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

さいたま市の行財政改革公開審議は、
清水市長の行政改革の目玉の一つ。
今年は3回目。
ぜひ傍聴に足を運んでください。
   ★   ★   ★
平成24年度 さいたま市行財政改革公開審議を実施します
 さいたま市では、市が行う事業の見直しや再構築にかかる庁内の議論を公開の場で行う、「さいたま市行財政改革公開審議」を平成22年度から実施しています。
 平成24年度につきましても、庁内の議論を公開の場で実施することで、行政の透明性を確保するとともに、市民委員や行財政改革市民モニターの皆さまなどからいただいたご意見を、見直し・再構築の参考とさせていただき、事業の改善を図るため「さいたま市行財政改革公開審議」を実施します。
 傍聴も可能となっていますので多くの皆さまの参加をお待ちしています。
 
○日時
 ●公開審議(第1部):10事業程度を2日に分けて審議
   平成24年7月21日(土) 午前10時45分~午後5時45分(5事業程度)
   平成24年7月22日(日) 午前10時45分~午後5時45分(5事業程度)
 ●公開審議(第2部):第1部の結果を踏まえた見直し案を報告
   平成24年8月18日(土) 午後0時45分~午後5時40分(10事業程度)
   ※進捗状況により時間が前後することがあります。
○場所  大宮区役所 6階 大会議室
        住所:さいたま市大宮区大門町3丁目1番地
        ※大宮駅東口から徒歩5分
○対象事業  10事業程度
           ※対象事業が確定次第、お知らせします。
○実施方法
 1班体制で行い、事前に、無作為で抽出した1,000人の方から、参加を希望していただいた市民委員の皆さまや、本市が推進する行財政改革に対しご意見をいただく行財政改革市民モニターの皆さまなどに、事業所管部局と行革本部の議論を傍聴していただき、ご意見をいただきます。
 市民委員の皆さまなどから、いただいた貴重なご意見を踏まえ、行財政改革公開審議(第2部)において、各事業の見直し案などを報告させていただきます。
※ 審議結果を踏まえた各事業の見直しの内容などは、「さいたま市行財政改革推進プラン2010」の進行管理や、平成25年度の予算編成などに反映をしていく予定です。
○昨年度までの経験を踏まえ、これまでに改善してきた内容
・市民委員の皆さまなどから、より多くのご意見をいただけるよう、意見表明の時間を長くしました。
・多くの市民の皆さんに傍聴いただけるよう会場を駅周辺の施設としました。
(↑さいたま市HPよりコピー)
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1338777674987/index.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter