• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。
20120515_155654.jpg 20120515_152642.jpg 20120515_152700.jpg 20120515_152654.jpg 20120515_152807.jpg 20120515_152842.jpg 20120515_153146.jpg

八田與一という偉人がいる。
このような我々日本人が誇る人が
存在していたことに無知だったことを悔やむとともに、
台湾の人々が過去の恩を決して忘れず、
今も大切に心にとどめていることを知った。
八田與一については、
日本の統治下の台湾で、
鳥頭山ダムやその周辺の水路の建設など
遺産を残した技師である。
戦時に船が撃沈され56歳で亡くなるまでの32年、
台湾のインフラ整備に責任者として従事した。
しかし、今でも大切にされているのは、
単に今でも当ダムが使用されているというだけではなく、
台湾人を見下すことなく、
大切に付き合ったという人間的側面もあるのだろう。
台湾の大使館の役割を果たす
台湾駐日経済文化代表処で、
八田與一展が開催されていることを知り、
是が非でも見ておきたかった。
さて。
5月17日から22日まで、
「世界中で最も親日的」、
と言われる台湾を訪問する。
この八田の功績に触れるとともに、
自治体の要人や大型開発現場を訪問し説明を受けるなど、
目一杯の予定が組まれている。
今回はさいたま市政に関する直接の視察ではないので、
私費での視察であるが、
日本人として歴史認識を再確認したり、
台湾の現状を目の当たりにする有意義なものとなるだろう。
後程報告したい。