• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。
20120101_085457.jpg 20120101_085642.jpg 20120101_090118.jpg 20120101_110231.jpg 20120101_110415.jpg 20120101_145405.jpg

岩沼市の御来光後、
被災地の現状視察を終え、
最寄りの竹駒神社へ。
日本三大稲荷の一つとされる。
「武隈」が訛っていまの名前となったそうだ。
おみくじは…何んと「大吉」
浮かれるどころか、
こうした滅多にない時ほど、
気を引き締めてかからねば、と冷静につとめた。
ここから内陸部に入り、
雪の中の秋保の滝へ。
雪化粧が美しさを際立たせた。
雪が凍って階段が滑りやすかったが、
滝のそばまで移動するのも、
何ら、苦痛を感じない。
ここから更に移動し、
喜連川の早乙女温泉へ。
山奥の源泉かけ流し温泉、
という飾らないひっそり感の雰囲気がいい。
硫黄の匂いに満ちていた。
体を清めた後、うたた寝のまどろみに落ちる。
こうして夜、無事に今年の小旅行が終了した。