• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

29日より委員会での決算審査が始まった。
対象は、
2010年(平成22年)4月1日~2011年3月31日
のお金の使い道についてである。
予算で決定された内容が、
適切に執行されたかどうかなどを審査するもの。
委員会では、3週間にわたる審査機関となる。
私は、改革フォーラム選出の委員として、
添野議員と担当を分担し、
●9月30日…総合政策委員会関係
●10月3日…総合政策委員会関係
●10月6日…市民生活委員会関係
  ↑いずれも15時ごろから。
●10月14日…討論
で登壇する予定。
審査には、以下の視点で臨む。
・将来を視野に入れた責任ある公正な財政支出がなされたか。
・時代の要請を踏まえた選択と集中が進められたか。
・市民や企業・NPOなど民間の団体・組織の力を引き出す試みがなされたか。
・納税者である市民への丁寧な説明と納得を得るプロセスがとられたか。
・貧困の深刻化を踏まえた自立支援策の強化がなされたか。