• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

5月20日に予定されている
文教委員会での議案外質問の通告をしました。
議案外質問とは、
各常任委員会が担当する範囲において、
行政に対して質す機会です。
私は教育委員会の仕事内容を所管する
文教委員会の所属ですので、
その分野での質問をすることとなります。
通告をするのは、
行政職員に答えの準備をする猶予を与えるため。
当日は一問一答で深いやり取りをすることとなります。
他の議員や委員会も含めて、
おそらくは20日の午前中に行われますので、
ぜひ傍聴にお越しください。
以下、質問内容の詳細や行政の答弁は、
質問後に記すとして、
まずは質問通告をした項目を記します。
   ★  ★  ★
1.東日本大震災の教訓と大規模災害への備えについて
(1)栄小学校の地盤沈下による損壊の検証状況について
(2)教職員、生徒の避難場所運営委員会への積極的な参加について
2.福島原発事故に起因する放射性物質の放出とその対応について
(1)文部科学省からの通達等のはたらきかけの内容について
(2)教育委員会としての認識と姿勢について
(3)保護者の心配の解消への取り組みについて
(4)個別の対応について(プール、給食等)
3.武道の必修化の準備状況について
(1)現在の準備状況について
(2)柔道の指導者の経験や質の確保について
4.浦和くらし博物館民家園の活用について
(1)そもそも文化財の活用についてどう考えるか
(2)見沼の一画に含まれていることについて