• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。

本日5月30日から6月1日までの3日間、
被災地に足を運ぶ。
私にとっては3度目の訪問となる。
今回の現地訪問は、
6月議会を前に、さいたま市政における防災の
検証や見直しに向けた要素の強いものとなる。
以下、主な予定。
5月30日。
宮城県県庁に事務所を置く
「支援東京事務所」を訪問。
被災地への自治体による支援について聞く。
隣接する「ボランティアセンター」を訪問。
被災時のボランティア活動における
留意点や課題などを聞く。
6月1日。
大船渡市議との意見交換。
大船渡市の被災全般や議会や議員の役割り、
対策本部の評価、避難所の現状や課題などについて聞く。
市議の案内で市内の被災地も回る予定だ。
6月2日。
気仙沼市でNGO団体「NICCO」のスタッフに
市内を案内して頂きながら、
被災や復旧状況について聞く。
特に避難所運営の課題について聞く。
陸前高田にて、障害者団体に話を聞く。
被災時の災害時要援護者立ちの状況、
避難後の課題などについて聞く。
以上である。
戻り次第、報告したい。
この視察の成果は6月議会以降、
しっかりと反映していく予定だ。