• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。
No Image

■20110219【紹介】「人間は死ぬのに、なぜ生きるの?」

永六輔さんのラジオ番組にて。 子ども電話相談室で、 「人間は死ぬのに、何で生きるのですか」 という質問があったという。 こんな子どもの、 それも率直な質問が一番困ると言う。 この答えについては、 ある落語家の言葉が紹介さ …

続きを読む


No Image

■20110130【情報】「子ども手当」について市長の決意に賛同する

子ども手当について、 清水市長は、重大な決意を示した。 全額国費でやるべき、 と意思を示したのだ。 予算案の見積りには、 財源は全額「国」と記されている。 私はこの決意に賛同したい。 同じ考えである。 この見解は、以前ブ …

続きを読む


No Image

■20110123【見解】教員が親を提訴した件

埼玉県内の市立小学校の教員が、 再三のクレームで不眠症に陥ったとして、 500万円の慰謝料を求め、 担任の児童の両親を訴えたという。 ニュースを通しての情報であり、 現場を詳しく知らないから、 炯々なことは言えない。 が …

続きを読む


No Image

■20100723〈政策〉児童虐待問題への視点

「ヒマワリを探しているの」 この言葉を最期に言い残して、 少女は息を引き取った。 これに端を発して「ヒマワリプロジェクト」 というものが立ち上がっているという。 (7月23日産経抄) 被害者の名前は、聖香ちゃん。 母親と …

続きを読む


No Image

■20100530〈写報〉 中庭、子どもの村福岡

子どもの村福岡の中庭。まだ植えたばかりの木と芝生がスタートしたばかりであることを物語る。庭の向こうには、育親と子どもの暮らす家が2棟見える。全部で5棟ある。

続きを読む


No Image

■20100530〈写報〉寄付者、子どもの村福岡

センター棟の壁には、その感謝の気持ちを忘れないという想いなのか、寄付者の名前や企業名が連なっていた。

続きを読む


No Image

■20100530〈写報〉子どものトイレ、子どもの村福岡

子ども用トイレ。地域との約束で、幼児でしっかり育ててから小学校に入学すること、つまりいきなり小学生を受け入れないようにしているという。

続きを読む




No Image

■20100530〈写報〉キッチン、子どもの村福岡

部屋のスペースに見合わないキッチン。他から譲り受けたという。行政に依存しない設備投資の苦労がが想像される。

続きを読む