• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。
No Image

■20100623〈雑感〉命に関わる深刻な課題-重度障害者施設にて

とある日の夜中にテレビを見ていると。 以下のような言葉を聞いた。 話をしていたのは、著名な女性(学者?)のようだ。   人間の数パーセントは生まれながらに障害を負う。   これは遺伝子の変異がもたらすもの。   つまり障 …

続きを読む


No Image

■20100619〈写報〉クリの家総会、講演会

クリの家。15-20歳の若者たちの自立を支援する自立援助ホーム。NPO により運営されています。この総会でも、数多くの事件が報告されるなど、若者のおかれた今の難しさと職員の方々の献身的な取り組みを実感。

続きを読む


No Image

■20100514〈視察〉クリの家

このブログでも取り上げた事があるが、自立援助ホーム「クリの家」。児童養護施設出身で、すぐ社会に出るのが困難な子どもたちを受け入れ、低額の家賃で自立に向けた準備のでいる施設である。15~20歳位の子どもたちが入所する。毎日 …

続きを読む


No Image

■20100505〈情報〉事業仕分け実施宣言!

「私たちは事業仕分けを実施します!」 約200人の聴衆を前に強く声を発した。 4月29日。会派の市政報告会。 この場で私は事業仕分けの 取り組みを発表する立場だった。 5分という限られた時間だったこともあり 不充分な内容 …

続きを読む


No Image

■20100415〈政策〉墓地について

墓地。 つまり、お墓。 と聞くと、どんなイメージを持つだろうか。 「近くにあってほしくない」 「キモダメシの場所」 「迷惑施設」 そんな、ありがたくない言葉が出てくるのではないか。 葬祭センターと並び、 必ずといっていい …

続きを読む


No Image

■20100405〈報告〉ウィズネット訪問

5日午前、福祉事業を展開する「ウィズネット」を訪問。 同僚議員に取り次いでもらい、 短い時間だったが、社長と懇談の機会をもった。 話は様々な点に及んだが、 もっとも印象に残ったのは、 「日本の介護はあと5〜10年が課題」 …

続きを読む


No Image

▼20100404<携報>学生の実習

早いもので、もう4月が4日も過ぎた。 英国から帰ってきて、 様々なことを整理するとともに、 日常復帰にむけて残務整理をしている最中である。 そんなおり、 先日、ある障害者施設の施設長と 意見の一致した話を記しておきたい。 …

続きを読む


No Image

▼20100325 <携報>コスモス開所式

本日昼、重度身体障害者施設「コスモス」の開所式に招かれ参加した。この近所のさくら草と同様のデイサービス型の通所施設。重度とは、寝たきりで、ほぼ自力で生活できない障害者のことを指す。 写真は、コスモス外観、山本施設長挨拶、 …

続きを読む


No Image

▼20100322 <携報>里山ベリートラスト

本日、市民活動サポートセンターの席にて、ライフ・アンド・エンディングセンターの関係者より、「里山ベリートラスト」について聞く。結構な時間をかけて話を聞いたが、簡単にすると、以下のような話。 これは人の死んだ後の骨の置き場 …

続きを読む


No Image

▼20100316 <携報>予算委員会、終了

3週間の長丁場の予算委員会も終わりを迎えた。総括質疑&討論が本日の日程。清水市長の始めて提出する予算案の審議を行うこともあり、注目を集めていた。本日は9名が傍聴。 すべての議案が賛成多数で可決された。私もすべて賛成の態度 …

続きを読む