• 変わらず ブレず 前へ 未来へ。
No Image

■20111125【写報】体験施設72時間を生き延びられるか、災害議連視察

体験型の施設を回る。 本格的な造りで倒壊した家や車が並んでいる。 任天堂DSを使用し、 クイズ形式で移動しながら進む。 私は2問間違えてしまった!

続きを読む


No Image

■20111125【写報】体験施設1、災害議連視察

体験施設にはいる。 まずは2階から。 地震の起きるメカニズム解説パネル、 ガス管の展示、子ども向け防災カルタ。 ペットボトルでの液状化の構造説明。 各国の防災グッズの展示は お国柄が出ていて興味深い。

続きを読む


No Image

■20111125【写報】オペレーション室、災害議連視察

広大で大胆な指令室。 天井高は10メートル。 ここに情報が集約される。

続きを読む


No Image

■20111125【写報】東京臨海広域防災公園、市災害議連視察

さいたま市議会の災害議員連盟の視察。 東京湾臨海部基幹的広域防災拠点、 「有明の丘地区」の防災公園等がその対象である。 阪神大震災の大都市直下の地震での、 行政機能不全などの教訓を踏まえ整備された。 写真はその本部棟の「 …

続きを読む


No Image

■20111120【写報】今日のうなこちゃん

昨日から始まった農業際のお知らせ。 あ!もうあと30分を切っていますぜ。 訪問する方は急いで!

続きを読む


No Image

■20111118【写報】視察「福祉窓口一元化」葛飾区

福祉窓口一元化についての調査で葛飾区を視察。 福祉窓口はこれまで縦割りのなかで、 わかりにくく利用しにくい状況にあった。 葛飾区では、職員提案をもとに、 この問題の解消のため、 「高齢者」「介護」「障害者」 の3課の窓口 …

続きを読む


No Image

■20111116【見解】後世へのツケの責任、議会の改革を

以下、前回の続きである。 国会の仕分けに注目していること、 議会はミクロの集合体的な実態となっていることを記した。 この「ミクロ」の集合体の構造自体、 私が良し悪しを言う立場にはない。 民主主義のルールの下、選挙という回 …

続きを読む


No Image

■20111116【見解】国会での事業仕分けに注目する

国会において、 事業仕分け(以下「仕分け」)が行なわれるという。 おさらいをしておくと。 民主党政権誕生後に行なわれ注目を集めた仕分けは、 内閣の「行政刷新会議」の主催で行われたものである。 つまり「行政」の実施というこ …

続きを読む


No Image

■20111114【情報】キャッチフレーズ「のびのびシティ さいたま市」

 募集していたさいたま市のキャッチフレーズが、 決定したそうです。   以下、市HPから貼り付けました。 「のびのび」という雰囲気を主流にしつつ、 「キリッと」締めるところは締める方向に進んで欲しいも …

続きを読む


No Image

■20111114【見解】TPPの迷走に見る二大政党制の限界

TPPの迷走は著しい。 私は、「慎重な賛成派」である。 グローバルな国際環境が進む中、 日本だけ貿易交渉の土俵に上がらない、 という選択肢はない。 知人の若手農業従事者の、 志ある積極的な声も 私を賛成の意見に後押しして …

続きを読む